2018年02月24日

昨日演奏しました

Tommyさんが来てくださいました。。。ありがとうございました。

私の今回の録音の道具はトランセンドという韓国製のmp3プレーヤーで、
家でスピーカーにつないで練習用に聞く分には申し分のないものなのですが
音はかなり小さいかと思います
パソコンに、ヘッドフォンなどで聞いていただくとかすかに聞こえるでしょうか
完全な生録です


DSC_0815.JPG



練習風景の録音をここにあげます

本番の感想は次回に。


おしゃべりの声のほうがでかいぞ^^
通しで弾けるようになりました、程度です


posted by ayoko at 17:34| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

レッスン 本番前

今日は一時間のレッスン時間のほとんどの時間がリハーサルになりました

まだまだできていないけれど、shigeさんが助けてくれるので甘えます

曲を覚える、押さえられる、何とか弾けるところまでも行くことができなかった

それができてからが始まりなんだな、、、

でも、時間がかかりすぎるからこそ、どこをどう弾きたいかは
もう自分の中でできてるような気がする
それをひたすら追求するだけなのかな

自分の弾いてるものを聴いていると、やっつけでやってる時と、
弾くことに必死で、何とか間違わないようにだけ思ってる音はわかる
あ、ここ、横着してるな、惰性で弾いてるな
心が入ってるところはちゃんと通じる
そこを、1ミリから、1センチに、1センチから1分に、2分3分に。

今回の演目は

12月にやった「嘘は罪」のバッキング  もう一度。
くじら

今日、録音した「くじら」は、おしゃべりも入っちゃうんだけど、
2月23日の出演が終わってから、ここにアップします^^

弾いてるのは、二人です。 私一人ではないです。
わたしは、「くじら」の持っている楽譜(アコギマガジン掲載分)通り弾いています。
posted by ayoko at 22:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

平昌五輪

フィギュアスケートだけですがしっかり見ていました。
ソチ五輪でも話題になっていたのに、ちゃんと見ないで今回の羽生結弦選手です

ショートプログラムでダイジェストを見て、中継で見たいなあと
17日の13時43分、13時くらいからテレビをつけていました
けがをして、直前の復帰、というドラマティックな展開もさながら
特段個性的なことはしなくても、
ただ滑っているだけでも伝わってくる芸術性というか王道な感じが素晴らしくて
神々しいとしか言いようがない
そして上品な笑顔と礼儀正しいのが ほんとに好感が持てる。
日本の、世界の、宝物な、舞台をありがとう。

本番で滑る何万回もの成功を練習中にこなして
それでも失敗する
こらえる  一生懸命が輝く
完璧な演技でなくても、それにあまりある感動があり、努力は比べ物にならなくても
やらずにいられない気持ちと、完成に近づけたい気持ちは きっと同じなんだと思う

銀メダルに輝いた宇野昌磨君の幼いころの練習風景も紹介されていて
痛いから泣いているのに、「ジャンプで転んだくらいで練習嫌いにならない」
小さな男の子なのに。

教わることが多いオリンピック観戦でした。


posted by ayoko at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

ここ最近のこと

古い知人が電話をかけてきました

彼が中学二年の時に会ったわたしは20歳
いまだとおたがいおじさんおばさんですが
当時の年の差は大人と子供だったんだと思います

理解できないまま、何もできないまま環境が変わったのでそのままになりましたが
縁がつながり旧知を温めあえる会話ができるようになっていました

何もできなかったはずの私が 彼にとっては 
遠いところで灯る明かりのような存在であったんだと

人生を話す彼の声をきいてると そういうことは言わなくてもわかった気がした
話ができて本当にうれしいという

30年後50年後に 結果の出ることだってある

音はそういうものではないかな
そんな気がします


さて、ギター練習
先生は「くじら」のつたない演奏にサポートでベース音をひいたり
トリルで飾ってくれたりするのを合わせてくれました
これってたいへん。
メロディは私が弾くので、わたしがとちったら伴奏だけ状態

なのにわたしは先週末から腰痛です
レッスン日は痛み止めを飲んでいきましたが
そうするとつい歩いてしまい、次の日はまた痛い

椅子の高さは膝よりは高く
ギターが下がると弾けないので、つい足を組む 腰がねじられる 痛い
かといってギターの足台は両足は乗らないので
脚立の低い部分を足台にして腰をねじらないように練習

練習しないと💦

しげ先生のバック、すんごいきれいです がんばらなきゃ

ソロギターはソロギターでいいんです
でも、こういう、広がりや世界、もっと好きで、
自分がうまく弾く、上達する、「それもいいよ、両方やろう」と
私が間違って覚えてくると、茂先生はそういいます。

人生を教えてくれるギタリスト♪


posted by ayoko at 10:51| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。