2020年11月07日

放置しすぎました💦

あちこちに書き散らかしては そうそうここだった💦
ギターのこと書いてきたのは。

アーカイブ見ましたら一年半しかたってないのか。。。


伊藤賢一さんのレッスンについて書けないまま、
行ったことは行ったんですが  頭の中でまとめることができなかった
そのあとギター曲関係の音楽が全く聴きたくなくなりました

壁にぶつかってしまったみたい

だから、たぶん、弦も変えてないし  楽譜も見たくない。理論も知りたくない。お手本演奏も聞きたくない コードも見たくない

でも私はすぐ一人歌を思い出しては自分の口から歌うんです 
今自分が出してる音。抱えたギターで探します
そんなことやってるうちに歌がわからなくなりますが

たった一小節でもいいんです 
一小節が出来たら伸ばしていって

あるのは自分の声とギターだけ 後大事なのはギターのチューニング
自分が今出したその音を見つけるんです 自分が歌いやすい高さというものがあるから

それができたら、歌ってる歌の基音(ド)がわかる
家事途中でも自然発生の鼻歌を歌い出したら ギターをもって音を探す

動画でアマチュアの方が練習風景をアップしてくれてるのも倣って聞こえてくる音と同じ音を見つける
すぐ飽きるからやめていい。

これをやってると
シゲさんの指練習がいかに大切な要素かわかるし

思い出した

賢一先生は できるだけきれいな音を弾くように心がけると教えてくれて
わたしのくじらはベース音が弱すぎると言った
でもこの二つをいっぺんに解決するのはハードルをいっぺんに4つくらい飛び越すような課題だった


そうやって一年半もたってからでも
じゃあそれをクリアするために自分なりになにをすればいいのかを見つけるものだ


不思議なことに
私がギターを触ると 古いギター関係のネッ友から電話が入りました

ギターを弾くひとはどうしてこんなにいい人ばかりかな〜〜感激
部屋のギターと同じようにあきらめずに待っててくれる
 



posted by ayoko at 10:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ayoko様

一年半もの長い旅からお帰りなさい。
私の住む地域もいろいろなことがあり大きく
変化してしまいましたが、ギター音色の大好きな仲間とは新しく立ち上げたラ・ルースで一緒に活動しています。

新しく一年前に立ち上げた光が丘ギターサークル”ラ・ルース”が活動の拠点になりました。https://laluz.seesaa.net/category/27466700-1.html

最近80歳の可愛いお婆さんの入会希望があり
ギター仲間も12名となり当サークルのブログには高齢初心者がこれまで練習した曲も掲載することも出来ました。今はラグリマの練習を始めたばかりです。
Posted by Tommy at 2020年11月12日 15:41
Tommyさん、お返事が遅くなりごめんなさい。
書いたつもりで反映されていなかったのをすっかり見落としていました。Tommyさんの住む場所がニュースで上がっていたりして心配してましたのでお元気そうでよかったです。
前向きに頑張っておられて、情熱もそのままで素敵です。わたしも80になってもギター抱いてたいです^^
Posted by あよこ at 2021年03月08日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。