2017年01月26日

アルペジオが好き

明けましておめでとうございます

もう一年の15分の一が過ぎて何を言ってるかというところです

相変わらずギターは景色の一部になってますが
ちょっと気になることがある

テレビのドキュメンタリーとか、コマーシャルのBGMに流れる音楽の
ギターの音に耳を持っていかれて
ああいいなと思うわけです

いいなあ

これくらいでいいんでねえべか

あんまり努力しようとか、思うと、
楽譜見ようにも 目も見えないし 屈み続けると みぞおちやら腰やら肩こりやら起きて


そんな中で自分のアルペジオの音がふとききたくなりました

時計のこちこちのように 脈打つリズムで弾く
曲にならなくてもいいや やり続けたい

これくらいの目標設定ならできるかも

禁じられた遊びの楽譜を見つけてきました
3連符アルペジオ

たったこれだけのリズムを安定してならすのも意外と大変だったりするのです

でも満足しました

好きだわーギター


うん
これでいいんだ


できたら毎日  禁じられた遊びを弾こう
それができたら カントリーロードをスリーフィンガーで弾いて 
それもできたらやさしさに包まれたなら

すっかり固まった指をほぐそう

幸いなことに セーハの力はついたままでした 


posted by ayoko at 11:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

今年最後の厄落とし

11月は、ちょっとダイエットのイベントで一か月生活が変わって多忙にしておりました
やっと終わったと思った翌日の12月の3日、まさかの事故をやってしまいました。


気持ちがどこか、ふわふわしてたのでしょうね
それに喝を入れられたような、そう思っています

いろんな人に迷惑をかけ、世話になり 生きてるんだよということを
わたしにわからせるための出来事だったと思っています

直後の診断は全治2週間でしたが、
肋骨にひびが見つかって、今でも痛むのでもう少しかかりそうです

せっかく二キロ落ちたけど、ウォーキングだめ、家で寝てばかり、食欲はあり
一気に戻ってしまいました 


安静にしてなければ治りも遅いようなので 家にいます。
ギターがこっちを上目遣いに見てる 弾いてくれと見てる
腕は全く大丈夫なんだけど
前かがみの姿勢が無理なので指板をのぞき込めない
胸をそらし続けてのギター弾きはむつかしい

でも、ちょっとやったけど、忘れてないんですね すごいぞ。
posted by ayoko at 14:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

くじら  運指の決定大詰め

やる気を出すのにすごい時間がかかり
やる気がなくなるのはあっという間です

流れ星のような「やる気」です。あっという間に消えます

その短いチャンスが昨日ありました

DSC_0535.JPG

くじらの 二回目のさびの部分の指の位置を決めました
やる気のないときにいくら頑張っても、ろくなものができないので

これでやっと一曲、つながります  できれば、の話。

あとは反復あるのみです

小指君の頑張るところがあります  がんばれ赤ちゃん指
posted by ayoko at 08:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ファイルの整理で課題が浮上しました

いつも同じ事ばかり書いていますが今回貼り付けました

楽譜は ここに弾いておられるよっさん@アコギさんが採譜してくれたのが
実に10年近く前汗
そんなにむつかしい曲ではないのですが、根気がなく
まずチューニングが覚えられない。いまだに。
でも、今、ギターを取り上げられたとして、一番弾きたくなるであろう曲はこれです
そして私に可能
今やっと7割がたかな



マザーファザーは、私にとり絶対でした

そう思えない子供のなんて多いことか、というのはあちこちの家庭をみて
ましてや自分自身がくじけた そうなることはできなかった
その悲しみも、感じてもらえる弾き方をしたいなと思います



チューニングを変えてくじら
kazさんが アコギマガジンにあった(と思う)楽譜をくれました
よっさん、もう一度お願いします(ギャラ出さなあかんな汗)



よっさんについて弾こうと思いましたが、小松原さん本人よりも速い
ついていけない
これで私が二回目のサビからあとがうろ覚えなのが判明
まず運指を覚えないと
目も見えなくなってきてるんです 何も見ないでも弾けるようにならないと

くじらは思いっきりブルージー(私なりのブルージー)にけんか腰に弾きたいんです。
5回同じフレーズが出てきます
4回目を小さくしたい
それをわかってもらおうとすると、他を思いっきり大きく弾きたいです
海の荒さ、ここに住むからには と思います
太平洋の渚は優しいですけど  でも、やっぱり、海です どんなに滑らかな波でも海は荒い


そして同じチューニング
この楽譜はseasideさんがくれました
またまたよっさんにお出まし願います

この曲は どんなにゆっくり弾いても聞かせられる曲だと思うので
一音一音、いいですか、こう思うんです私は、みたいな感じで弾きたいです
それで 遅い、もっと早く弾きなさい、と思わせずに
うんうん、そうなんだよね、人生ゆっくり と聞き手がうなずいてくれるようなら、成功


この曲はまだやっと楽譜を見てぼちぼちとぼとぼです  長いんだ。

チューニングをオープンDにします
ステッセルのピアノ

 
よっさんはやーい
あかんまだまだ初心者です。
でも全く弾けないものではない ゆっくり、ぼちぼち、とぼとぼでやろう

これもlove Songに準じますが
途中からドラマチックになるところは、ちょっと、力入れたい

これもLove Songとおなじでぼちぼちとぼとぼです
楽譜を追いかけるのが大変な、まだそんなレベルです
後半2曲については、まだ、どの音をどの指で押さえるを決めた楽譜ができていません

これ以上は無理なので
この4曲のむつかしいところと、自分がこの曲でなにを感じてるのかを
自分なりに出せたらいいかな、それはあきらめずにぼちぼち  とぼとぼ

頭のいい人器用な人は短時間でできるところ

わたしは一生かけて、やりたくなくなったら休んで^^
眠たくなったら放り出して眠って^^


これが形になったら、次に行きます


posted by ayoko at 12:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

初心に帰ってみる

息子が帰って、ギターを手に持ってみました

どんなことがあってもここがお前の家なんだよ
そう言える時が来るといいな
そう思えた自分は 息子に会って 
自分が我が家に帰れたような気になれたんでしょう


思えばどうしてギターを再び始めたのかな
どうしてルーリーはここにいるんだろう

この頃目が見えなくなってきました
前から悪くなってはしていましたが  一層悪くなっています

こうしてできてたことができなくなっていく中でも
たとえおばあちゃんになっても このギターなら私と合うだろうと思って買ったんだった

買ったばかりの時に比べてじぶんはどうか

たとえやりかけでもこんなに弾けるようになってるじゃないか
ハードルは低く 志は高く

ファイルの整理をしました
やりかけになってたことと、もうたぶんやらないだろうと思うものの分類

自分が弾ければいいという曲は10曲もありません
自ら課題を出しても、進んでいない  でもやった分だけは手についています
忘れるのに思い出すのに時間もかかる
成長のない人間ですが、それでいい。


その少ない曲を自分が語るように弾けるのがいい

posted by ayoko at 14:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

芸術の秋です

やっと暑くなくなりました
風邪をひかないようにしないとですね

生活が変わって3年半
もっと言えば、5年位前から激動の波にのまれていました

息子や娘を家に残し、セキセイインコを家に残し
インコは私の出た4か月後、そしてもう一度家を出た5か月後に迎えに行き

関東に来た私を追いかけるように東京勤務を願い出た息子が
一年前に一緒に選んだ文鳥を預けたままいなくなりました
その子が5か月たって、預けた文鳥を引き取りに来ました
遠い場所でしたが 近い将来
近くに行きますと言ってくれました


来たのは彼だけではなくて、母も来ました
姉は元からこの地に住んでいるので、勢ぞろいです
姉が母が来た次の日に日頃の不養生がたたって熱を出してしまったために
集まった日の 食事の準備が全部私の仕事になりました

母はもう高齢で、私が食事の準備をひとりでしていても
食事を運びも下げもせず、
方向音痴が一人で姉の家に帰らないといけないのに
時間が遅くなると電車の本数の少なくなることを
全く気にかけていない風で
手伝ってももらえない上に みんなの行動をせかさないといけない

そんなこんなで一人慌ててバタバタしておりました

息子だけが 滞在が長く 
帰る最後の晩、家の庭でバーベキューをしながら
夫に
ギター、また弾いてくださいよ 母にも弾いてほしい
と直談判しておりました

私にも何度も
一緒になにかやろう、と言います

才能もないのに
期待してもらったりあきらめないでくれるのは  嬉しいものです

たいそうなことをやるのではなくて
今までやってきたことを温めなおしていこうと思う

とりあえずそれで種火を保とう


昨日隣の部屋から
踊子の歌が聞こえてきました
posted by ayoko at 12:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

帰省してました

台風の滝雨の中昨日帰ってきました

関東に来てから初めての二週間+四日という長い間の帰省でした

ここでできないことの色々を
何もやることがないので やろうと思っていましたが

6畳の部屋を出たとたんの ありえない暑さに対抗する冷房の落差に

急ぎの用は全部後回しにしてしまったために
持って行ったまま全部持ち帰る有様でしたが

自分を取り戻したといえる道ゆきだった気がします

その中身はたぶんアメブロに記事を上げる気がしますのでまた良かったら来てください

ここは
ギター

でもよかったのは

過去を捨てて新しい城を持ったいとこの家に
ドレッドギターがあったこと
そして当たらずとも遠からずなチューニングだったこと

それを膝に置いたのに 何も弾けない自分が悲しかった

私は思うんです

ギターって時々忘れられる
永遠に忘れる人もいる

ふっと握った弦が錆びずに 
なんとはなくレギュラーチューニングに近い音がするギターは

辛抱強く 抱き上げてくれる人のあることを待っていたいいギターだ

彼のトロンボーンはケースの中 ログハウスの丸太の壁に溶け込んでいた
ギターは丸太の壁に立てかけられていた よく似合う


あっちゃん  やらんかいな と言われた気がした

ここはギターのことを書きましょう

posted by ayoko at 14:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

のみにやられました

実家から戻ってもう三週間にもなるのに
向こうでかまれたのみの噛み跡が一向に鎮まる気配がなく
昼間はそうでもないのですが夜 寝つきはじめにかゆみがぶり返して
アイスノンで冷やしても 一日目はそれで収まったものが二日目は冷やしてもかゆい
キンカンも買ったすぐは効果がありましたが
次の日は塗った上からかきむしる始末
いつも使う かゆい時の飲み薬も聞きません
海水がいいっていうので海に行きましたがさらわれそうな波が来ると
一人波打ち際に行くのは怖いのと  水着というわけにもいかず
この梅雨時に 洗濯物が増えるので一回きり

生き物と戦ってるように何をしても耐性ができるのか起き上がってくるかゆみに
なんども起こされる始末で
噛み傷に「うじ」でもわいて動き回っているのではないかと思うほど
ちくちくうずうずかゆい
いつもにもまして集中できません


ずっとメンタルまで病んで ぼーっとしてしまいます

今日こそは皮膚科に行こうと決心すると休診でした

今日は雨の中信号待ちにヨモギの自生してるのを見つけました

1日がりがり掻きむしって待つのも 民間療法を試すのも一緒かな

ヨモギを摘んで、すり鉢ですって患部に張り付けています
殺菌 抗炎症作用があるらしいです

DSC_0392.JPG

痒い中になにか滲みてくるものが・・・・ああ 痒い

あした緑色に変色したかき傷をお医者さんに見せるか

もう行かなくて済むか。。。。

せっかくの6月号も 週刊blogになっちゃいました



posted by ayoko at 12:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

実家に帰っていました

暑いと外に出られないし 雨でもでられない

部屋のベッドの下にある紙類を引っ張り出してみますと
何年か前、格闘した楽譜のコピーがいっぱい出てきました

今やれば少しはできるようになってるかなあ。。。

DSC_0352.JPG

私が楽譜や本を買っていたころのものです

アコースティックマガジン、盛りだくさんですが何を書いてるのかわからず積ん読していたものが
紙の質もいいし、掲載されているギターをはじめ、アーチストやグッズが見てるだけでも楽しい

ですが以前よりも目が悪くなって記事を追いかける根気もなくなってなかなか中身を理解するまでにはいきませんが

処分はできないなあ〜置くスペースがあることがありがたい

いきなり好きな曲を弾いてみても
できないところは変わらないので昔買っただけで放っておいた基礎練習の本を持ってきました
DSC_0382.JPG

ここに載っている以上のことをやろうとしないで
365日のうちの一日目をやってみました

基礎トレだから、チューニングは関係ないので
レギュラーチューニングに直してから弾く必要もないなって。
(数字はフレットです)
今週共通の課題5678 8765をやってから
5768、8675というだけの一日目です
これを1324 4231 と弾いて6弦から1弦までいって
1弦まで言ったらこんどは4231324と弾いて6弦までもどってきて
ゆっくりできたらメトロノーム100で

雑でも途切れても何でもいいから指板の上のランニング
全部やると フレットの長さが低いところとと高いところで
ずいぶん違うと再確認

10分です

365日続くといいな
あしたはどんなかな
posted by ayoko at 14:54| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

弾く意味

音にイメージを泳がせるということが好きです

ピアノは習いましたが続きませんでした
幼稚園の時に姉ともう一人の近所の女の子と通ったピアノ

引越しをするからやめるならば小学校3年までやってたのかなあ
そんな記憶はない。。。

ショパンのポロネーズを聞いて 戦争に傷ついた兵士や
土地が浮かんできた
そんなことを言うと姉が面白がってほかのレコードもかけた
それがはっきりとした形になろうとそうでなかろうと
音にははっきり色があって

それは
練習をすれば磨かれるけれど消えることも
練習をしなければ消えることもない
まったく素人の時から出るその人の色というのがあります

服を着るときに 本人は黄色が好きでも似合わないということがあるように
本人の好きな音やジャンルがその人の演奏に合わないということも
あるかもしれない

エリッククラプトンがブルースが好きで極めても
BB Kingや  マディ ウォーターズにはならない
両方  聴き比べると クラプトンが薄っぺらく聞こえてしまう

でもクラプトンのブルースというのがある
クラプトンがブルースを歌ってくれたから ブルースを好きになれた
クラプトンが歌ってくれたから 憂歌団もウルフルズも楽しめる自分になった

合うあわないは関係なくて
好きかどうかってことが大事なんだと思う


耳から入ってくる音が
わたしにはプロ素人関係なくて
その人がなにを思って弾くのかが感じられたらきっと嬉しい

昔オフ会で
初めてそこで弾く人のギターを聞きました
家には小さな子がいて
仕事から帰ってきたらもう子供は寝てる時間で
その子を起こさないように弾くような音でした

私はその人が 弾くことで何を語ろうとしているのか
一生懸命耳をすませました
今でもその音の優しさはかなさは覚えています
たぶんビギナーだったのかもしれないそこはわからない

大事なのは
小さな音でも耳を澄ませて聴こうと思わせてくれることで 私はそれが嬉しかった


わたしはくじらを弾くときなにを心に思うかというと

海が好きで悠然と泳ぐくじらはその一生を選んだのでしょうか

あの地震がなければ私はここにきていなかったでしょう

ここでわたしは波にのまれるかもしれない  

その時にくじらになれればそれがいい


生きるんだ

posted by ayoko at 15:14| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。